怖っ!向井理、恐怖のクソ男ぶり「きみが心に棲みついた」第1話から戸惑う視聴者

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年1月17日 7時11分

吉岡里帆主演の新ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)の第1話が16日に放送され、向井理がふんする星名の所業に視聴者から「向井理怖すぎ…ていうかクソ男すぎて…」「うわあああ向井理めっちゃこわいなこれ顔はかっこいいのに~~~」「笑顔の向井理が怖いと思う日がくるとは」という声が殺到。また吉岡が演じる今日子は、星名にトラウマを植え付けられた人物として描かれるが、その内容に「えっこれ地上波で大丈夫…??」「演出とはいえ胸が痛い」とさまざまな声が上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング