写真

クレインの態度の悪さを明かしたデイモン・ウェイアンズ Jason Merritt / Getty Images for Global Green

米テレビドラマ「リーサル・ウェポン」でロジャー・マータフ刑事を演じているデイモン・ウェイアンズが、番組の第3シーズンが無事に決まったこともあり、パートナー刑事マーティン・リッグス役のクレイン・クロフォードの解雇に至った態度の悪さについてようやく口を開いた。 デイモンはクレインが監督を務めたエピソードの撮影中、飛んできた破片で頭にけがを負った際の映像をTwitterに投稿したほか、撮影現場に貼られたクレインの写真入りのステッカーの写真などをアップ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング