「デクスター」広告に驚き骨折…女性が敗訴

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年2月17日 10時41分

米テレビドラマ「デクスター~警察官は殺人鬼」の番組広告に驚き、転倒して骨折したとテレビ局などを訴えていた女性が敗訴したとTheHollywoodReporterなどが報じた。 アジャナフィ・ンジェワッダさんは2013年夏、ニューヨークの地下鉄駅構内の階段の蹴り込みに張られた「デクスター~警察官は殺人鬼」のマイケル・C・ホールのアップの写真にパニックし、階段から転倒して足を骨折してしまったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング