写真

『象は静かに座っている』より (C) Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen

映画完成後に自ら命を絶った29歳の新人監督フー・ボーの、長編デビュー作にして遺作となった『象は静かに座っている』の日本公開が決まった。11月にシアター・イメージフォーラムほかにて公開される。 作家としての顔も持つフー・ボー監督が、自身の著書「大裂」の中で、最も気に入っているという短編「象は静かに座っている」を映画化。ハンガリーの鬼才タル・ベーラを師と仰ぐフー・ボーは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング