写真

玉城ティナ主演で実写化

玉城ティナが主演を務める映画『地獄少女』(公開中)の公開記念舞台あいさつが16日、新宿バルト9で行われ、玉城をはじめ橋本マナミ、楽駆、森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、藤田富、白石晃士監督が登壇。白石監督が玉城を大絶賛した。 本作は、アニメ、ライトノベル、ゲームなどさまざまなメディアで人気を博している「地獄少女」の実写映画化。午前0時にだけ開くウェブサイト「地獄通信」を通じて復讐(ふくしゅう)の代行を依頼・遂行する少女たちの姿を描いている。拍手に迎えられて壇上に立った玉城は「撮影から丸1年以上経って、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング