写真

映画『童貞。をプロデュース』をめぐる一連の騒動について、配給会社・スポッテッドプロダクションズの代表取締役・直井卓俊氏が21日、声明を発表。経緯を説明するとともに謝罪した。 『童貞。をプロデュース』は、松江哲明監督が2人の青年を“脱童貞”を目指してプロデュースした2部構成のドキュメンタリー映画。2007年に公開された同作だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング