日本トップの大メーカーゆえに、保守的なイメージが強いトヨタ自動車。しかし、折に触れて画期的なクルマを生み出す革新ブランドとしての地位も併せ持っている。今回はトヨタの80年代の代表的なエポック車で、国産初の量産ミッドシップスポーツカーとなった初代MR2(1984~1989年)で一席。【Vol.35初代トヨタMR2】 モータリゼーションの成熟に伴い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング