1988年に発売され、たちまち大ヒットモデルとなった2ドアノッチバッククーペの5代目シルビア。しかし、3代目以降からラインアップされていた3ドアハッチバッククーペは、後継モデルが設定されなかった。販売店側などからの強い要請もあり、開発陣はシルビアのプラットフォームをベースとする次期型ハッチバッククーペを鋭意企画。1989年に市場に放った――。今回は“forFRPilot”を謳って登場したスポーティハッチバックの「180SX」の話題で一席。【Vol.75日産180SX】 “ARTFORCE”のキャッチフレーズを冠して1988年5月に市場デビューを果たしたS13型系シルビアは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング