■「かけそば」によって「もりそば」は生まれた!「もりそば」と「ざるそば」の違いを理解するためには、そばの歴史を紐解かなければなりません。遺跡から出土した種子や、地層で見つかった花粉から、縄文時代より栽培され、日本人の暮らしを支えてきたと考えられているそばですが、長細い麺状になったのは16世紀頃だとか。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング