写真

いまや忘れられてしまった自主規制かもしれませんが、かつて国産車には「280馬力規制」と呼ばれるエンジン最高出力への縛りがありました。 その第一号(きっかけ?)となったのが、専用開発の3.0リッターV6ツインターボエンジンを積んだフェアレディZだったのです。 車両型式から「Z32」と呼ばれる4代目フェアレディZは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング