写真

2017年度の第1四半期決算(4‐6月)で黒字転換を果たした三菱自動車。 6月に開催された同社株主総会では益子社長が「業績がV字回復した暁にはランエボの開発に再挑戦したい」と述べるなど、信頼復活に向けた商品戦略を通して、徐々に以前の存在感を取り戻しつつあります。 ルノー・日産アライアンス入りした三菱自には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング