写真

トヨタ自動車が4月25日に開幕した北京モーターショー2018で、新型「レクサスES」をワールドプレミアしました。 1989年にデビューした「ES」は、これまで数多くの国・地域で上質な乗り心地や静粛性、広い室内空間が好評を博してきましたが、新型では高剛性&低重心化を図ったGA-Kプラットフォームの採用により、「上質な乗り心地」をさらに進化させると共に、新世代レクサスとして、デザインや走りを大きく変革。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング