写真

■■最高出力369kWを発生するV8OHV自然吸気エンジンに8速DCTを組み合わせた マッシブさが売りのアメリカンスポーツカーの象徴ともいえるシボレー・コルベットがフルモデルチェンジです。 チラ見せしていたカモフラージュボディのシルエットから伝統のFRレイアウトから大変身することは明らかとなっていましたが、その長い歴史で初めてミッドシップレイアウトを採用したのが最大のニュースです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング