羽生結弦がMVP、高木菜那はブレーク度1位…平昌冬季オリンピックに関する調査

サイクルスタイル / 2018年3月13日 22時30分

産業能率大学スポーツマネジメント研究所は、「平昌冬季オリンピックの日本代表選手」に関する調査を実施し、その結果を発表した。 冬季オリンピック前に1万人を対象にした事前調査を行い、日本代表全124選手の認知度や注目度などを調査。冬季オリンピック後に、事前調査の回答者から1千人を抽出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング