写真

視聴率低迷が続くフジテレビだが、とりわけひどいのが土曜日。しばしば発生する“珍事”に、局内では「魔の土曜日」ともささやかれているという。 スマートフォンやインターネットなどの普及に伴い、テレビ離れの傾向には歯止めが利かないが、中でも低落が著しいのがフジだ。2017年上半期のゴールデンタイムの平均視聴率では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング