写真

良くも悪くも、これほど脚本家が話題になったNHK朝ドラはなかったのではないか? 7月28日に放送された永野芽郁主演のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』第102話の平均視聴率が22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今回は永野演じる主人公が第1子女児を出産し、視聴者の注目を集めたようだ。 ドラマもさることながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング