写真

芸能界では所属事務所とトラブルを起こすと干されると噂されているが、最近は多くのタレントが事務所と対立。移籍したり独立するなどして、タレントたちが反旗を翻している。 18年1月に発覚したのは、真木よう子の事務所独立。『女性自身』(光文社)によると、真木は12月23日に所属事務所「フライングボックス」を退所。真木は以前から事務所と揉めており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング