写真

今年に入りドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の視聴率が一桁台、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』も爆死状態と、主演した作品が軒並み大コケしている吉岡里帆。さらに10月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)にて父親がNHK大河ドラマのプロデューサーであることもスッパ抜かれるなど、逆風が吹きまくっている状態を迎えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング