写真

平穏に日々を過ごす上で、決して迎えたくない“修羅場”。場合によっては黒歴史になりかねないが、芸能界には自ら修羅場経験を明かした人も。俳優の稲垣吾郎は今年2月に行なわれた映画『半世界』の舞台挨拶で、手痛い鉄拳を浴びた経験を明かしている。 役柄にちなんだトークから“修羅場エピソード”に話がおよび、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング