写真

女優・沢尻エリカ容疑者が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策部第5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、波紋を広げている。 最近はテレビや映画、ドラマなど活躍が目立っていたことから、今回の逮捕を受けて一部では5億円以上の損害賠償が発生するとも言われる中、所属事務所エイベックス・マネジメントは公式サイトにて「現在事実関係を確認しております」とし、「本人の処遇につきましては、捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処して参ります」とのコメントを発表した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング