写真

春はお別れの季節とはいうが、今春の番組改編は“大物”の番組終了が相次いだ。『二代目和風総本家』(テレビ東京系)と『にじいろジーン』(フジテレビ系)は、共に12年の歴史に終止符を打ち、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)は28年間も続いたが、やはり番組は終了。人気がなければ終了となる過酷な現実が浮き彫りになったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング