写真

所属事務所を退社し、“窓口不明”状態となっていた真木よう子が、大手芸能プロ・レプロエンタテインメントとマネジメント契約を交わしたことがわかった。今後真木は家族経営の個人事務所に所属しながら、マネジメント業務をレプロに委託すると見られる。しかし「真木」と「レプロ」の組み合わせに、ネット上では「明らかに炎上しそう」と冷ややかな意見が飛び交っている。 「前事務所の『フライングボックス』退社後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング