写真

カラテカの入江慎也が、6月7日発売の「フライデー」(講談社)に、詐欺グループの忘年会で“闇営業”を行っていたことを報じられ、同4日付で吉本興業から契約を解消された。入江は7日、自身のTwitterで騒動を謝罪したが、今後のタレント活動については不透明な状況。そんな中、別の芸能事務所に所属する“意外な人物”が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング