写真

俳優・大東駿介が、11月29日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演し、自身の生い立ちについて明かして反響を呼んだ。父親とは8歳の時に生き別れとなり、中学生の頃には母親が蒸発。一人暮らしを始めたものの、ライフラインは止まり、飼っていたウサギのフンが散らかった部屋で暮らしていたという。大東は当時を振り返り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング