写真

人気女優の真木よう子(34)が、炎上騒動をきっかけに「芸能生命の危機」に陥っている。精神的に不安定になっているとの情報が飛び交い、それを裏付けるように撮影のドタキャン騒動などが報じられた。さらにはドラマの打ち上げで“失踪”したとの報道まで飛び出し、今後の活動に暗雲が垂れ込めている。 真木はドラマのPRのために開設したはずのTwitterで「フォトブックを制作する」と8月末に突如表明した。同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」で販売する予定だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング