写真

今、東京都生活衛生同業組合など4団体が、東京都が公表した受動喫煙防止条例(仮称)に対して、慎重な議論を求める署名活動をおこなっている。11月20日には新宿、30日には錦糸町と精力的に署名を集めるなか、12月5日には作曲家・すぎやまこういち氏が代表を務める喫煙文化研究会が緊急シンポジウム「たばこはそんなに悪いのですか?2017」を開催。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング