金正恩氏を「がっかり」させた北朝鮮兵士を待ちかまえる悲惨な運命

デイリーNKジャパン / 2018年2月22日 12時7分

北朝鮮の朝鮮人民軍の兵士が、軍幹部を暴行するという事件が発生した。一見すると些細な出来事のようにも思われるが、これが金正恩党委員長が介入するほどの大事件に発展してしまった。 平壌のデイリーNK内部情報筋によると、事件が起きたのは先月30日午後10時ごろのことだ。平壌に向かう道沿いに設置されている10号哨所(検問所)に1台の軍用車両が通りかかった。 哨所で検問を行っていた護衛司令部(金正恩氏の警護部隊)所属のパク上級兵士(兵長に相当)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング