北朝鮮メディア「海外侵略のために自衛隊を正規武力化」…改憲めぐり安倍首相を非難

デイリーNKジャパン / 2018年3月14日 0時5分

北朝鮮の内閣機関紙・民主朝鮮は13日、「自衛隊の存在を明記する憲法改正を急ぐ」と、日本の安倍晋三首相を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が報じた。 安倍氏は先月5日の衆院予算委員会で、憲法に自衛隊の存在を明記することについて「国の安全の根幹に関わり憲法改正の十分な理由になる」と述べた。 論評では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング