文在寅大統領、北朝鮮の「核凍結」を評価

デイリーNKジャパン / 2018年4月24日 7時22分

韓国の文在寅大統領は23日、北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を中止し、豊渓里(プンゲリ)にある核実験場を廃棄すると発表したことについて、「南北・米朝首脳会談を控え、北の誠意ある措置として高く評価する」と語った。 冒頭の措置は、20日の朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会で決定されたもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング