米ドルから中国人民元に…北朝鮮国民の「財布の中身」主役交代

デイリーNKジャパン / 2018年6月25日 8時30分

かつての北朝鮮で外国人と接する機会があったのは、貿易や観光に従事する人々や、元在日朝鮮人の帰国者ぐらいだった。そのため、北朝鮮で最も力のある外貨は、米ドルと日本円だった。 北朝鮮では個人の外貨の所有と使用が厳しく制限されていたため、元在日朝鮮人と言えども、外貨を直接使うことはなかった。 韓国政府系のシンクタンク、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング