北朝鮮「虐待労働」の証拠写真…米団体が公開。公開処刑の場面も

デイリーNKジャパン / 2018年9月26日 6時44分

トランプ米大統領は昨年9月19日、初めて国連総会の一般討論演説を行い、核兵器開発に突き進む北朝鮮を「ならず者国家」と強く批判した。また、横田めぐみさんの拉致事件や幹部粛清などの人権問題に触れ、こうした体制が世界の脅威であることを強調。「正義が邪悪に立ち向かわなければ、悪が勝利する」とも訴えた。 あれから1年が経った今、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング