写真

完工した庫岩ー畓村鉄道を現地視察した金正恩氏(2018年5月25日付朝鮮中央通信より)

今月8日、韓国の江陵(カンヌン)で高速鉄道KTXが脱線する事故が発生した。鉄道を運営する韓国鉄道公社(KORAIL)のオ・ヨンシク社長は11日、相次ぐ事故の責任を取って辞任を表明した。 オ社長は、李明博政権以降に進められてきた民営化が事故多発の根本原因にあるとしている。KORAILでは前身の鉄道庁時代を含めて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング