金正恩氏も視察「国家科学院」に違法薬物疑惑という末期症状

デイリーNKジャパン / 2019年3月20日 6時6分

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、北朝鮮の「国家科学院」が、覚せい剤など違法薬物の原材料や製造機器を、密造業者に販売しているとの疑惑が持ち上がっているという。 国家科学院は、平壌市の恩情(ウンジョン)区域に位置する北朝鮮内閣所属のれっきとした中央行政機関だ。昨年1月には金正恩党委員長も現地指導した、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング