北朝鮮国内で金正恩「健康不安説」がささやかれ始めた理由

デイリーNKジャパン / 2019年4月19日 6時10分

北朝鮮の平壌市民の間で金正恩党委員長の「健康不安説」が流れていると、デイリーNKの内部情報筋が15日、伝えてきた。気の合う友達や親しい友人同士の会話の中で金正恩氏の話題が上ると、「元帥様(金正恩氏)の健康状態が異常である。顔色も暗く、表情も乏しくなったように見える」と口々に語っているという。 北朝鮮国内では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング