「報復殺人」で警察官70人死亡…秩序崩壊に向かう北朝鮮社会

デイリーNKジャパン / 2019年4月23日 6時21分

北朝鮮当局が、ひところ手控えていた公開処刑を再開している。背景として気になるのは、国際社会からの制裁によって深刻化している経済難だ。 北朝鮮の社会主義経済システムが崩壊した1990年代の大飢饉「苦難の行軍」の時代、北朝鮮社会は経済難により秩序が悪化。当局はこれを恐怖で抑止すべく極刑で臨み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング