「基本的な品格に欠ける」…北朝鮮、バイデン氏「独裁者」発言にブチ切れ

デイリーNKジャパン / 2019年5月22日 13時15分

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は21日、2020年の米大統領選に出馬表明した民主党のバイデン前副大統領が金正恩党委員長を批判したことを受けて、「人間として基本的な品格に欠ける」と非難する論評を配信した。 米メディアの報道によると、バイデン氏は18日にフィラデルフィアで開かれた集会で演説し、「われわれは(ロシア大統領の)プーチンや金正恩のような独裁者や暴君を受け入れる国なのか」と聴衆に問いかけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング