「日本は言うことと行動が正反対」北朝鮮が反発

デイリーNKジャパン / 2019年5月27日 13時8分

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は26日、日本政府が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)について「(現在も)破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」とする答弁書を閣議決定したことを受け、「日本は対話を云々するが、行動は正反対だ」と反発する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。 (参考記事:「総連は破防法の調査対象」政府答弁に北朝鮮反発) 論評は「最近、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング