写真

25日、「新型戦術誘導兵器」の威力示威射撃を指導した金正恩氏(2019年7月26日付朝鮮中央通信)

北朝鮮外務省は22日、米国製F35A戦闘機など先端兵器の導入を進める韓国政府を「偽善的だ」と非難する報道官(スポークスマン)談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。 談話は、「先端殺人装備の持続的な搬入は、北南共同宣言と北南軍事分野合意書を正面切って否定した重大な挑発」だとして、韓国政府を非難。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング