写真

デイリーNKジャパン

北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞は5日、資本主義は「将来がない暗黒社会」だとする署名入りの論説を掲載した。朝鮮中央通信が報じた。 北朝鮮のミサイル実験に対する国際社会の経済制裁が長期化する中、経済分野の統制を強化する狙いがあると見られる。 論説は、「発展した資本主義諸国が外観は繁盛しているようだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング