写真

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は20日、韓国政府による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる米国の姿勢を非難する論評を配信した。 GSOMIA破棄をめぐって、韓国の文在寅大統領は「日本が原因を提供した」と述べ、日本政府による輸出規制強化措置が撤回されない以上、破棄の撤回もないとの立場を強調している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング