写真

三池淵(サムジヨン)郡を視察した金正恩氏(2018年10月30日付朝鮮中央通信)

韓国で教育を受けた人なら、中江鎮(チュンガンジン)という北朝鮮の地名を知っているだろう。今の慈江道(チャガンド)にあるこの町では、1933年1月に氷点下43.6度という、朝鮮半島の気象観測史上で最低気温を記録している。地理の教科書にも掲載され、1990年代まではテレビやラジオの天気予報でも中江鎮の天気が放送されていた。 そこまではいかずとも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング