写真

金正恩氏(平壌写真共同取材団)

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は2月、北朝鮮でオルム(氷)と呼ばれる覚せい剤の値段が高騰していると伝えたう。によると、覚せい剤を買い求める人が多すぎて売り切れ状態になったためだという。 北朝鮮で覚せい剤が蔓延する背景として、違法薬物が深刻な害を及ぼすという認識が国民の間で徹底されていないことがある。2月の旧正月前後に覚せい剤の需要が高まったのも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング