写真

朝鮮人民軍兵士(参考写真)

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は20日、資本主義社会における「個人主義」を否定する署名入りの論説を掲載した。朝鮮中央通信が報じた。 北朝鮮では、経済分野において資本主義的な概念が浸透しつつあり、同時に個人主義的な考え方も拡散している。論説には、こうした動きをけん制する意図があるとみられる。 論説は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング