写真

北朝鮮が2017年3月6日に発射した、スカッドERと見られる弾道ミサイル(朝鮮中央通信)

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本政府が竹島(独島)、尖閣諸島、北方領土などの領有権問題に関する博物館である「領土・主権展示館」がリニューアルオープンすることを非難する論評を配信した。 同館は、東京・霞が関の民間ビルに移転され20日に開館式が行われる予定。展示面積はこれまでの約7倍に拡大された。 論評はこれに対して「日本反動層の領土強奪ヒステリーが世界の糾弾と警告にもかかわらず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング