写真

デイリーNKジャパン

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は3月31日、韓国最大野党「未来党統合党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表を非難する論評を配信した。 黄氏は対北朝鮮政策に厳しい保守勢力の指導者のひとり。同氏が代表をつとめる未来統合党は、4月に行われる予定の総選挙で一度公認された候補の公認を取り消すなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング