写真

北朝鮮の準軍事組織・労農赤衛軍の兵士ら(ウェブサイト「朝鮮の今日」)

3月末、北朝鮮が約2カ月にわたって続ける国境の封鎖措置を一部緩めていると、複数のメディアが報じた。北朝鮮は新型コロナウイルスの侵入を防ぐため、1月末に国境を封鎖。貿易のほとんどを依存する中国とのヒト・モノの往来もほぼ途絶えていた。 しかし3月末になって、中朝国境の一部でトラックが両国を行き来するのが観測された。北朝鮮国内での物資の需給ひっ迫や、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング