写真

米朝首脳会談のため専用列車で平壌を出発する金正恩氏(朝鮮中央通信)

国境の川・鴨緑江(アムロッカン)をはさみ中国の対岸に位置する北朝鮮の新義州(シニジュ)市で9日、大規模な火災があったようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が、その様子を写真や動画とともに報じている。 RFAによれば、火災は同市内の江岸(カンアン)駅で発生し、15両編成の列車が丸焼けになるなどの被害が出たという。 筆者は北朝鮮の列車火災と聞いて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング