写真

朝鮮労働党第8回大会で演説する金正恩氏(2021年1月6日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮で5~12日に開催された朝鮮労働党第8回大会では、党規約の改正が行われた。 第1章「党員」のうち、入党手続きと方法について定めた第3条で、候補党員(見習い)の期間を1年から2年に延長し、「3年以上党員の義務を果たしていない党員は除名する」との内容の第8条を新設した。 北朝鮮で社会的な地位を上昇させるためには入党が欠かせないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング