トランプ米大統領は21日、北朝鮮と取引を行っている第三国の金融機関、企業、個人に制裁を科す大統領令に署名した。「セカンダリー・ボイコット(二次的制裁)」により、北朝鮮に対してより強力な圧力をかける狙いがある。 今回の大統領令は、北朝鮮と取引を行っている金融機関が、米国で口座を開設したり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング