7月中旬、何百万人というフォロワーがTwitterアカウントから消えた。Twitterユーザーの大半にとってはささいな出来事だったが、なかにはパーセンテージが2桁減少するブランドやセレブもいた。たとえば、Twitterでもっとも多くのフォロワーを抱えるケイティ・ペリーのアカウントは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング